お問合せ先

​のぶしのてらこや

​TEL:050-3707-4464

​​info@nobushinoterakoya.org

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

 ©のぶしのてらこや

教育内容詳細

ここでは、コーチングによる指導の流れを記載します。


1.    まずは、最終目標を立てます。最終目標はおおむね半年~1年後の目標となります。大体のケースが、受験の合格などが中心です。

2.    目標達成のための課題を抽出します。抽出方法は、テストや過去の成績、ヒアリングで行います。

3.    課題を解決するための方法を一緒に考えます。どういった教材を使うか、それをどのように、いつまで使うかなどを考えていきます。

4.    必要に応じて課題克服をしたかどうかの基準を設けます。(小テストで80%など)また、マイルストーン(小目標)を設け、模試や過去問のスコアを基準にします。

5.    週初めにその週の行動目標と結果目標を立てます。行動目標とは、週に行う勉強や練習の量を指します。結果目標はテストなどを行った際のスコアを指します。

6.    基本的に平日は毎日小さな面談(30分程度)を行います。そこで、両方の目標が達成具合を確認し、必要であれば追加の対策を加えたりします。また、わからないところの質問(英・数)や文章添削(小論文・英語)などもこの時間に行うことができます。

7.    週の終わりに行動目標と結果目標が達成できたどうか確認します。両方に関して振り返りをおこない、次週の目標作成の材料とします。

 

8.    次週の頭までに、その週に関するレポート(日報+目標管理表)を保護者にメールにてお送りします。(サンプル